オンライン相談承りますオンライン相談
承ります。

GARAGE

私がクルマが好きな理由。
カーライフスタイル紹介メディア

2021.01.28

FIT e:HEV で行く!道の駅スタンプラリーの旅。道の駅箱根峠 幹線道路から峠越え

  • 鷺沼店

ホンダカーズ 神奈川北 鷺沼店の木内と申します。みなさま、快適なドライブライフをされておりますでしょうか。釣りに行ったり、キャンプへ行ったり、もちろん仕事や普段の買い物など、ドライブはいつも快適でありたいですね。

快適なドライブに欠かせないのが燃費です。当記事では私がホンダ車に乗りドライブをすると併せて、どの程度の平均燃費が発生しているのかを調査してみました。

カタログや公式サイトで燃費は表示されており、それらに記載してあります燃費は、定められた試験条件での値です。お客様の使用環境に応じて実際の燃費は変わりますので、ご注意ください。

今回、試乗した車種は、2020年にJ.Dパワー初期品質評価 コンパクトンパクト部門にて第一位に輝きました 「FIT e:HEV」です。 「心地よい視界」、「座り心地」、「乗り心地」、「使い心地」。この4つの心地よさが、FIT e:HEVのコンセプトです。

こちらのWEBSITEでは、 FIT e:HEV を体験したユーザー様の声が記載されているので、併せて閲覧いただけると幸いです。
Honda フィット 公式情報ページ

FIT e:HEV の燃費について

FIT e:HEVのカタログでの燃費は、WLTCモードで 28.8km/L と表記されています。WLTCモードとは、市街地、郊外、高速道路の各走行モードを平均的な使用時間配分で構成した国際的な走行モードのことを指しています。

  • 市街地モー:信号や渋滞等の影響を受ける比較的低速な走行を想定。
  • 郊外モード:信号や渋滞等の影響をあまり受けない走行を想定。
  • 高速道路モード:高速道路等での走行を想定。

FIT e:HEVのWLTCモード 28.8km/Lとは、 市街地走行(29.6km/L)、郊外走行(31.8km/L)、高速道路走行(27.0km/L)においての平均を現した数値です。

道の駅スタンプラリーの旅

今回は道の駅スタンプラリーの旅としています。ルートはホンダカーズ神奈川北 鷺沼店をスタート地点とし、国道246号線 〜 国道129号線 〜 国道1号線を通り、箱根新道の山道をへて、ゴールの道の駅 箱根峠を目指します。

FITは普段使いで乗られる方も多いので、高速道路には乗らずに一般道を通るルートを選択しています。なお、普段使いでの環境に近づけるため、エアコンの温度を24度に設定し、エコドライブをサポートするECONスイッチをONにして走行いたしました。

燃費の計測は以下のポイントにて行います。

計測ポイント1:幹線道路での数値
ホンダカーズ神奈川北 鷺沼店 〜 箱根新道手前地点

計測ポイント2:山道での数値
箱根新道手前 〜 道の駅 箱根峠地点

幹線道路と山道での燃費をそれぞれ計測し、最後にトータルでの燃費として計測いたしました。

計測ポイント1:幹線道路での数値

246号線は所々渋滞などもありましたが、129号線、1号線と目立った渋滞もなく快調なドライブとなりました。主に幹線道道路を通行したルートです。ここまでの平均燃費をチェックしたところ、平均燃費は31.9km/Lでした。

計測ポイント2:山道での数値

目的地の「道の駅 箱根峠」に到着しました。天候にも恵まれ、芦ノ湖を箱根峠の眼下に見ることができました。さて、箱根新道の山道での燃費を計測してみましょう。

箱根新道の山道を実際にドライブしてみたところ、平均燃費は10.3km/Lを計測しました。上り坂が続くことでEV走行モードではなくエンジンが始動している時間が長かったことが影響していると考えています。

ぜひ、Honda FIT e:HEV の試乗体験を。

箱根峠のスタンプを押して、検証を終了いたします。今回、スタートからゴールまでのトータル燃費は23.0km/Lとなりました。箱根新道の長い上り坂を走り、この燃費が出たのは個人的にも驚きでした。

ただし、冒頭でも記載いたしましたが、実際の燃費はお客様の使用環境に応じて変更いたします。燃費が良い走りを実現するためのポイントを記載いたしましたので、FIT e:HEVをお乗りの方は、是非参考としてくださいませ。

  • ECONボタンの使用
  • 減速時に積極的にシフトを「B」に落とし、ハイブリッドバッテリーへの充電を行う。
  • 加速時でもアクセルペダルを柔らかく踏み、EV走行時間をなるべく長くする。

ホンダカーズ神奈川北では、FIT e:HEVをご試乗いただける様に準備しております。ぜひ、ご検討中の方はご来店頂き、乗り心地の良さを実感くださいませ。

  • facebook
  • twitter
  • LINE

関連記事

Contact Us

お車のことでしたら、
なんでもカナキタへご相談ください。

お客様の事をよく知り、嗜好や価値観を理解させていただいている我々だからこそできることが、きっとあります。