オンライン相談承りますオンライン相談
承ります。

GARAGE

私がクルマが好きな理由。
カーライフスタイル紹介メディア

2021.06.10

ショールームのあるべき姿とは


    Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/kanagawakita/www/wp-content/themes/kanakita_tpl/single-media.php on line 36

皆さまこんにちは。ホンダカーズ神奈川北すみれが丘店 営業の河瀬と申します。木々の緑が目にまぶしい季節になりましたが皆さまはいかがお過ごしでしょうか。今回はすみれが丘店の「拘り」をご紹介させていただきます。すべての基準は「お客様」。是非ご覧ください。

 

ランドマークでありたい

KANAKITAのショールームは全拠点デザインが異なります。なぜか?それは、地域に寄り添った店舗でありたいから、言い換えると、その土地の「ランドマーク」にしていただきたいから。皆様も日頃、お友達など場所の説明をするときに、高いビルの隣・・・、煙突のある家の前・・・などたとえることがあるでしょう。そんな風にその土地の皆さんの会話の中に「カナキタのお店」が出てきたらうれしいから。それが地域に認識されたお店であると思います。

 

有意義な時間とは

それでは、ショールーム中はどうかといいますと、モダンというよりシックで車屋さんっぽくないショールームです。車は高額な商品です。せっかく購入を検討するのであれば、その商品の価値が上げるシュールームである必要があります。言い換えると世の中には価値を下げるショールームもあるということ。ですから、カナキタとしては、床に気を使い、壁の配色を考え、照明に拘る。そして、お客様が肌に触れるテーブルとイスはデザイナーズ家具「AD CORE」を使用しています。イタリアモダンデザインを意識した、シャープでエッジの効いたデザインで、店舗の雰囲気作りをしています。落ち着いた印象のショールームで少しでも居心地の良い空間をご提供したく思っております。点検の待ち時間などにはパソコンをご持参してデスクワークをされる方も多いのもカナキタのショールームの特徴かと思います。

 

「人」が建物にこころを入れる

少しづつ「拘り」をご理解いただけたかと思います。続いて人が行うおもてなしの「拘り」です。ここで一緒に働いっているアシスタントの拘りをお届けしたいと思います。

皆さまこんにちは。すみれが丘店アシスタントの毛塚です。私はすみれが丘店にお越しのお客様に少しでも気持ちよく過ごしていただけるよう日々努めております。その中でお客様に喜んでいただくためにお飲み物のご提供に拘りがあります。それは温かいものは温かいうちに、冷たいものは冷たいうちに召し上がっていただけるようにすることです。普段点検でお越しのお客様には約1時間お待ちいただく方がいらっしゃいます。その1時間の中でお客様が外へお車を見に行かれたり、営業マンと試乗に行かれた場合はお戻りの際に新しい飲み物をお出しします。お飲み物をお出してから時間がたった際は、お飲み物の入れ替えをお声がけさせていただくなど気を配っております。難しいことはできませんが、当たり前のおもてなしをどこまでできるか?が基本だと思います。そんな思いから、皆さまの貴重なお時間を楽しく快適にお過ごしいただけるよう努めますのでたくさんのご来店心よりお待ちしております。

 

 

今回のGARAGEを書いたすみれが丘店はこちら

CREDIT:writer & photo D.kawase 
  • facebook
  • twitter
  • LINE

関連記事

Contact Us

お車のことでしたら、
なんでもカナキタへご相談ください。

お客様の事をよく知り、嗜好や価値観を理解させていただいている我々だからこそできることが、きっとあります。