オンライン相談承りますオンライン相談
承ります。

GARAGE

私がクルマが好きな理由。
カーライフスタイル紹介メディア

2021.12.01

VEZELでお手軽キャンプに行こう

  • 中古車
  • メンテナンス
  • 全店

こんにちは。すみれが丘店の河瀬と申します。今回は手軽さ快適さをテーマにスタイリッシュなキャンプができるお車を紹介します。

スタイリッシュで快適な旅に

そもそもキャンプ場って山奥や自然豊かなところにあることが多いですよね。カーブや細道が多いため高さのある車だと横揺れが大きかったり、幅のある車だと対向車とのすれ違いに気を遣います。そこでお勧めしたいのが新型VEZELです。VEZELはコンパクトSUVとして幅広い年代の方々から指示を受けているホンダを代表する車のひとつです。コンパクトなボディサイズながらも安定した走行性能は山道などを走るのに最適だと思います。そしてSUVの美しいフォルムによりお洒落キャンプになること間違いなしです。

 

クラストップレベルの収容力

VEZELをお勧めする理由として荷室空間の広さもあげられます。荷室長約75cm、荷室幅約100cm、荷室高約86cmとコンパクトサイズながら高い収容力を誇ってます。おおよそ家族4人分のキャンプ道具も積みこめます。しかし、今回は手軽さがテーマなのでテントを張る必要がない車中泊をお勧めします。リアシートを格納するとフルフラットになる荷室は175cmある私でも快適に寝ることができました。フルフラットとお聞きすると平ならよしよしとなんだか納得してしまいますが大切なことはここから。VEZELのフルフラットは。地面と平行になります。ですから車中泊の場合、キャンプ場や宿泊可能な道の駅などでお休みになると思います。その場所は整地されておりフラットなことが多いです。ですから、地面と平行に寝そべることができ、睡眠の時にはまくらで頭をあげればとても「寝心地」がいいのです。ですから「心地よく眠れるように」フルフラットになるのです。キャンプの経験が少ない方や道具を持っていない方にとってはテントを張る必要がないだけでキャンプへ行くハードルが非常に下がると思います。

お手軽キャンプに必要なもの

 

お手軽キャンプなので最低限ご用意いただきたいキャンプ道具をご紹介します。車中泊を想定しているので寝袋(ご準備が難しいようであれば布団をご用意ください。そして忘れてはならないのが、バスタオルや大きめの布があるとよいでしょう。なぜかといいますと、ガラス対策です。暑さや寒さはガラスの温度で室内温度に影響し、夏は日差し、冬はガラスでひやされた冷気で快適を奪われます。また、室内のプライバシーを確保するうえでも役に立ちます。お着替えや、就寝時時、あるといいですね。バスタオルはお風呂、目隠し、肌掛け、丸めてクッション、万能なアイテムです。他にはキャンプと言えば焚火です。しかし大掛かりになる場合がありますので、その場合は小さなガスバーナーがあるといいでしょう。最近のものは火力も強く、すぐにお湯も沸かせます。寝起きにコーヒーを入れて飲む・・・なんていうのも味わいたいですよね。また、レトルト食品でも日常と違う場所で頂くとまた気分も変わります。現地の食材を調達しちょこっとクッキングそんなのもわくわくするでしょう。そして最後にランタンを用意することです。夜空を眺めるだけではなく、夜な夜なパートナーとおしゃべりも楽しいものです。ぜひ、手元やお顔が見れる程度でよいのでお持ちになるとよいでしょう。

今回伝えたかったのは気軽にキャンプが始められるということと、それを可能にする車があるということでした。皆さまもぜひ新型VEZELで手軽に快適なキャンプをしてみては如何でしょうか。

CREDIT:Writer & Photo D.kawase
  • facebook
  • twitter
  • LINE

関連記事

Contact Us

お車のことでしたら、
なんでもカナキタへご相談ください。

お客様の事をよく知り、嗜好や価値観を理解させていただいている我々だからこそできることが、きっとあります。